人気ブログランキング |

<   2010年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧   

Students of Round 【2】   



さて、何を書こう(´―`)・・・。



ストーリーに沿って書くとモロネタバレだし
でもそれ以外だと何を書くんだ(?)という話に!







ポポログは俺の代弁者。
b0049961_1246713.jpg




毎日占有してくれても、俺は別に構わない。
b0049961_1249238.jpg




ふぅ…
b0049961_1332231.jpg




ニャあ…だと…!?
b0049961_134139.jpg




よい心がけだ!
b0049961_1351470.jpg




※ エロゲではありません。
b0049961_1329733.jpg








ここから先はプレイ中 or 予定の方、一般人の方等は見ない方がイイヨ!

マァリンは俺の嫁

by grenid | 2010-05-17 14:52 | チームラ関連

Students of Round 【1】   



予告通り今回は 円卓の生徒 のプレイ月記!



本当はプレイ状況にあわせて小分けに書いていくつもりが
ハマりすぎてクリアするまでもう立ち止まれず(*'-')・・・。


というわけでこれを書いてる現在はエンディング後の世界で
ある強敵に向けて新たなダンジョン攻略&キャラ育成中。


ブログ用と後で見てニヤニヤする用に撮ったSSの枚数が現在で2500枚ほど。





……\(^0^)/ むやみに撮りすぎタ






物語の100年前、円卓の騎士達を率いて魔王に戦いを挑んだ主人公は
最後の決戦にて魔王の策略にかかり死亡。光の加護を受けていた主人公は
それから100年後に精霊神フェニックスの力により転生し、魔王を倒し得る力を
育むべく新たな円卓の騎士を育てる先生となって 心に光を宿した者を生徒として
空とぶ城 ロンドエール に迎え入れ共に戦い絆を深めてゆく。
b0049961_231474.jpg

b0049961_22404129.jpg

b0049961_22405916.jpg

b0049961_2383178.jpg

b0049961_2384451.jpg

b0049961_2252918.jpg




主人公は6タイプの中から選択。この後に載せてるSSは一部体験版で
遊んでた時のもので、製品版では一番左の容姿でプレイ中。
b0049961_22411970.jpg

b0049961_1805070.jpg








ロンドエールを管理する マァリン は淡々としていて丁寧な言葉使いでありながら
心に刺さる言葉(良い意味でも悪い意味でも)を放ってくる。

俺がよく知る 誰か にすごく似てる気がする(´―`)
b0049961_17592520.jpg


ちょっとふざけただけでこの一言!なんかリアルにこんな場面が昔あった気がする。
マァリン…いや、これは チォリン だな、うん。 間違いない。
b0049961_18301445.jpg




ジェネレーションエクスと同じくベースはウィザードリィ系統で、それ系のシリーズで
遊んだことある人なら説明はいらず すんなりプレイ出来る戦闘システム。
b0049961_1839335.jpg




戦闘を重ねたりロンドエールに帰還中に食事を共にしたりすると
親密度(ソウルゲージ)が上がって、100%まで溜まると
その生徒と面接のあと、ソウルランクがアップする。
ソウルランクが上がると、主人公のみ使える生徒との協力技
ユニオンスキルの新たな技を覚えたり使用ポイントの上限が上がったりと
戦闘において有利になるだけでなく、取得経験値のボーナス倍率も上昇し
更に生徒ごとの使命や悩みについて話を聞けたりしてより深く遊ぶ為には
ぜひ上げておきたい要素。頻繁にある会話の選択肢でも上下する場合もある。
b0049961_18421959.jpg




各ダンジョンにはトラップポイントと呼ばれるものがあって
そこにその地域のモンスターが好きそうな食材を設置しておくと
敵が引き寄せられ、指定されたターン以内にリーダーを倒すことが
出来たら必ず武具が手に入る宝箱をげっと!(・w・)
手に入れた時点では呪われていて(いわゆる未鑑定状態)
その場で魔法で解くかロンドエールに帰還すると判明。
b0049961_18572361.jpg




ちゃんと戦闘を重ねていけばレベルはしっかり上がっていくから
トラップポイントを利用して装備を発掘しつつ同時に経験値も稼げば
ダンジョン攻略においてはザコに大きな苦戦を強いられることもなく
かと言って通常攻撃だけしてても手痛いダメージを負うことがあって
油断できない絶妙なバランスはすごくいい感じ(・×・) 特にボス戦は
戦略性が高く、ユニオンスキルをフルに活用してボスの攻撃や
特殊な技に備えて先手を打ちつつ、耐えるべき時は守りに徹して
隙をみて攻める感じはしっかりRPGの戦闘してて遊んでて純粋に楽しい(*'-')

不死族や精霊族のモンスターは通常の武器ではダメージが通らない為
装備や出撃する生徒を状況にあわせて考えたりといった場面も。
b0049961_19102045.jpg








ひとまず今回はここまで!(゜-゜)


もっと楽しさを熱く書き残したいところだけどストーリーものだから
ネタバレ必至だし色々悩みどころ。 でも書きたい!















マァリンいいよマァリンかわいいよマァリン



くっ…て、手が勝手に…!

by grenid | 2010-05-03 22:17 | チームラ関連