人気ブログランキング |

<   2010年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧   

Online日記+α 【完】   



続きモノも今回で完。

本当はそのまま続けて書きたいタイトルがあったけど
オンラインじゃないからOnline日記じゃなくなるし!


と言いつつ最後は ジェネレーションエクス コードリアライズ というオフラインのタイトル。

つまり+αの部分(?)


ジェネレーションエクスシリーズの3作目で、過去2作はこのブログで
書いたことがあったけど ラストを飾るコードリアライズの事を
すっかり忘れて書いてないことに気づいて今更記事に(~o~)


今作は核心に関わる新キャラクター 七世ヒカル と出会うところから始まり
異形が襲ってきたその場に居合わせたプレイヤー達がエクス隊員となる。
b0049961_15403858.jpg


…という流れのせいで、これまで1作目と2作目で引き継いで使ってきた
愛用のキャラ達は今回は海外に派遣中ということで…なんと使えない(;゜ロ゜)

そんなわけで新たにキャラを作成して1から育成(´―`)・・・。
今作ではキャラの立絵やアイコンを自分で取り込んで使えるようになり
かなり楽しさの幅が広がったので 色々と手を加えてみたけど
ブログ内では大人の事情により一応ぼかしときます(*'-')フフ

b0049961_165249.jpg


編成は 王武拳召魔学 で、拳法士は2作目、召術士は今作で
追加された新ブラッド(職業)ということでこれを機に使ってみることに。



……ヒーラー不在\(^0^)/



後にこの編成で挫けそうに(⊃д⊂)


本当は細かくSS保存してるんだけどあんまり載せてもネタバレすぎるので(ry

ボスクラスは強力な自動回復能力が付いてて持久戦は不利になるだけ。
一気に畳み掛けられるくらいの戦闘力がないと出直すハメに(゜-゜)
b0049961_16161114.jpg



この辺りくらいまではわりと順調に進んできたんだけど…

しばらく後、不忍プリズンというダンジョンに現れる とあるボスと戦って
絶望すぎるほどの力の差に屈服してしばらくエクスから遠ざかってしまい…

たまに起動するもののレベル上げするしかないという作業感でやる気激減。
とは言え好きな作品なのでなんとか完結したいと考えていると
同社チームムラマサから発売される新作 円卓の生徒 の体験版が
公開されて(タイトルの発表はリアライズが発売された時期に行われてた)
遊んでみるとwktkが止まらない!('∇')イイカンジ
いよいよ今エクスやらないとダメだと感じて何がなんでもやり遂げると決意ヽ(`д´)ノ

ちなみに最初の『続けて書きたいこと』はこの円卓の生徒のプレイ状況で
4月23日(店頭は30日らしい)に発売したばかりのホヤホヤネタ(・w・)





…とりあえずひたすらレベル上げ。
ジオマトリクスの入り口の階層を延々とぐるぐる。

ニコ動で他の人のプレイ動画を自分が進んでる付近まで
観てみると俺のPTはかなりレベルが低いことが判明 ∑(゜△゜;)

そういえば2作目の時も後半必死でレベル上げした記憶が(~o~)

魔術士がLv29で覚えるオープンパンドラ(伝統の奇跡魔法)で
かなり楽になるだろうから(過去何度もお世話に)まずはそこを目標に。

ヒーラーの聖術士がいればLv21で覚えるスキルで
どんなに強力な攻撃でも1発なら完全に防げて
ボス戦やそれ以外でも重宝するマナシールドが使えたのに!


レベル上げ開始当初のレベルは19。(´―`)・・・・遠すぎ。





そしてLv29到達後、決死のリベンジ!





……オープンパンドラで防御力強化でる前にあっさり撃沈(*'-')アレ?……。

攻撃が当たるようになってればサイコードのウェポンタスクと拳法士の連撃で無双!



このレベル上げのおかげでその後のラストダンジョンも
かなり楽に進められて一気に最後のフロアへ。

ラスボスを守るヤツらもオープンパンドラで乗り切っていよいよ決戦。そして…


b0049961_171958100.jpg

b0049961_17211148.jpg




激戦を勝ち越えてついに3作を跨いだ物語に終止符。


正確にはこれで終わりではなく、新のエンディングまでは
もうちょっと続くけど内容についてはここまで(・w・)

そしてようやく戻ってきた愛用のキャラ達。 遅い!今頃ついたのか!



クリア後もやりこみ用の課題や、俺はまったく手をつけなかったけど
サブブラッドの存在もあるし 本気で遊び倒すならこれまでの
数倍の時間楽しめそう(´―`) デモ円卓の生徒ガガガ…。



結局SSは5枚しか載せてないけど実はここまでに撮った合計は350枚ほど。


恒例のスタッフロールの中に Grenid の名前も確認(*'-')v







最後に次に書くであろう 円卓の生徒 についてちょっとだけ。

当然オールインパック(ソフト・サントラ・ビジュアルブックのセット)を予約!


予想以上の予約数で発送が遅れるかも~というお知らせがあったけど
毎日公式のオンラインショップをチェックして開始直後に即予約したのが
良かったのか(?)24日に届きました('∇') アマ〇ンもビックリ!





この件は次回にて!(・×・)

by grenid | 2010-04-28 18:02 | チームラ関連

Online日記+α 【よん】   



ちょっと間が空いてしまったけど【参】の続き!





4番目の紹介をする前に、ひとつだけ先に言っておきたい事がある。


それは……周知のとおり


俺は変態じゃないし まして萌などに興味は無いということだ!!







改めて紹介するのは 桃色対戦ぱいろん というオンライン麻雀ゲーム。


b0049961_5294197.jpg


プレイヤーは多数のキャラクターカードやセリフ用のボイスカードを手に入れて
それらをセットし、対戦を繰り返すことで好感度(レベル)を上げて
キャラごとに決められたスキル(積み込み等)を覚えいき、いかに有利な状況で
戦うかが鍵となる いわゆるイカサマ系の正統派(?)麻雀。


そして大きな特徴と言えばやっぱり魅力的なキャラクター達…

…っぽいけど、俺はただ純粋に麻雀がやりたかっただけだし。別にどうでもいいし!

b0049961_543157.jpg



大きな役であがるとキャラのカットイン付き!
キャラカードは課金でスターターパックを買えば必ずついてくる他
ガチャやランダム系パックなどで入手可能。
b0049961_544252.jpg



キャラカードやスキルカードにはPポイント版というものがあって
課金のポイントとは別でゲーム内の対局で勝利すれば
貰えるポイントで、課金の必要がない代わりに効果は低めのライト版といった感じ。
b0049961_5445114.jpg





しっかりやり込みたいならプレイヤーと対戦推奨で、そうしないと
開放されないものがあったりするけど、気軽に対戦したければ
CPUとすぐに始めることが出来て、まさに俺みたいに


ただ麻雀したいだけ


のプレイヤーにとっても十分楽しめるゲームだと思う(´―`)










【完】へ続く...   ...前に最後に念のため





俺は麻雀がやりたかっただけだから!

by grenid | 2010-04-28 06:09 | その他の話題

Online日記+α 【参】   



【壱】&【弐】の続き。



3番目は Aila Online というタイトルで
これを書いてる現在は 2次クローズドβテスト期間中。


と、いうわけでプレイ理由はクローズドβに当選したから!


b0049961_0462116.jpg



基本操作部分は一般のMMOと同じ感覚で出来て、キャラの動き等は良。

インターフェースの使い勝手も悪くないけど、グラフィックも含めて
全体的にやや古臭さは否めないかも(~o~)

あとやっぱり国産ではないゲームの宿命か理解不能なセリフなんかも
目立つのはマイナス…だけどまだクローズドβということで今はノーカウント(?


肝心のゲームの特徴は、クラスや職業といった概念をなくしてレベルや
ステータスや習得したスキルによって自分好みに育成出来る、というもの。

MoEっぽい感じかと思いきや、キャラには素のレベルが設定されていて
レベルを上げないと新しいクエストが増えず より強い装備を着れなかったりと
基本はレベル上げ中心(・×・) スキル習得にもステータスが関わってて
ある程度育成方針決めて振らないといけない辺りの縛りはちょっと残念。
(ポイントリセットアイテムをNPCが販売してたけど正式ではどうなるか不明)


b0049961_1251110.jpg



フィールドが広いわりに乗り物無しでは移動速度あんまり速くないのに
クエストでの移動が多くて結構しんどいかも(゜-゜)



まあ現段階はβテストだから今後次第で楽しさが広がるかもだけど
期待してたほどではなかった…というのが正直なところ(´―`)

これといった意欲を駆り立てられる要素を感じなかったけど
戦闘は余裕でサクサクいけるし まったりと時間は潰せそうかな(・w・)



今後に期待はしてるからオープンβや正式サービスの際にも
遊んでみようと思ってるからまたその時は記事書くかも!


b0049961_201486.jpg




【四】へ続く...

by grenid | 2010-04-12 02:05 | その他の話題

Online日記+α 【弐】   



【壱】からの続き。



2つ目のタイトルは アークサイン というMMOで、ジャンルは
ふるぼっこオンラインRPGという これもまた変わったモノ系。


b0049961_23135018.jpg


とは言えプレイスタイルはよくあるMMOとほとんど同じで、
アークサインの大きな特徴は味方キャラを複数召喚して
文字通り ふるぼっこ に出来るという点(・w・)

召喚する為のカードにはコストが決められていて、序盤からたくさんの
味方を呼ぶことは無理だし 強いキャラほどコストも高いけど
レベルが上がったり装備やその他諸々で底上げなんかも可能。

メインの自キャラが中心で戦いたい人は回復や支援魔法系のカードで
バックアップさせたり、遠くから狙撃したい場合は遠距離攻撃のみで編成したり
召喚キャラを中心に戦いたいなら自分が召喚サポート系で固める…等など
プレイヤーの好みによってプレイスタイルを決めることが出来る感じ(・×・)



…しかしこのゲームのヤバイところは他にある。


『前代未聞のギリギリ感』というテーマがあるんだけど、まずはこれを見てほしい…。
b0049961_23321418.jpg



おいィ!?


しかもこの後のクエストの名前が
b0049961_23433618.jpg


これは『ギリギリ』なのか(?)
突き破って場外まで飛んでいった感がするんだけど!


b0049961_23452965.jpg

もう既に選択肢までおかしくなってきました。
これじゃあ意味が理解不能な人は頭がおかしくなってしぬ。
b0049961_2346719.jpg



まあブロ語を使えばウケるとでも思った浅はかさは愚かしい。
本当におもしろいゲームはネタで勝負したりしないからな(きらいじゃないけど)

ブロネタで勝負するくらいならおれは ンードネタ を選ぶだろうな
ンードは別に強さをアッピルなどはしてはいないし本気をだせば
ブロネタと争ってもどっちかというと高確率で負ける可能性が低いほうが高い。
(あくまでナイトの俺の個人的な個人の意見だから一般の
暗黒が本気にすると裏世界でひっそり幕を閉じることになる)







ところでこのSSを見てくれ。こいつをどう思う?
b0049961_1344372.jpg



………。



b0049961_1352343.jpg



あんたがおかしいよwww







ネタ系以外にも もちろんおもしろい部分はちゃんとあって
『掲示板クエスト』と呼ばれる特殊なクエストでは、1日に決まった数だけ
入場できる専用のフィールドで戦闘を行って クリア条件を満たすと
報酬を貰えるというもので、気軽に遊べるし難易度を選べるから
ソロでもPTでもそれぞれ十分楽しめるという親切設計(*'-')
b0049961_1381593.jpg




主人公にくっついてる大神官ユイ様のセリフもいちいち楽しい(´―`)
b0049961_152072.jpg

b0049961_1521616.jpg




装備や召喚カードは街で強化することが出来て、その恩恵も
強化値が増すごとに大きいから夢を見ては散(ry
b0049961_1544331.jpg




高強化を目指すなら課金系アイテムで頑張れるけど
むしろ本気でやり込むなら頑張り必須だから結局ほどほどで
現在は休止中(~o~) やりすぎると絶対もっと課金したくなるし!


運営とユーザーが近いのもいいところで公式HPもネタが随所に。
そして不具合をも逆手にとる運営の軽さがまたイイ(゜-゜)


------------------------------------------------------------------------------

アークサイン運営チームです。

通常8時間単位でしか参加できない16vs16の対戦コンテンツですが
現在、設定の問題で常に参加できるようになっております。

本問題を解決するには「臨時メンテナンス」が必要となりますが、
弊社にて本状態が1週間継続した場合の影響を検討した結果、
このまま23日まで対戦コンテンツに常時参加できる状態でのサーバ運用を
続行する方向で対応を確定いたしました。

その為、下記期間は「16vs16対戦し放題!お祭り週間」としたいと思います。


普段は時間の関係で参加できない方も、この機会にぜひアークサインの大規模戦に
触れて楽しんでみてください。

今後ともアークサインをよろしくお願いいたします。

------------------------------------------------------------------------------



      計画どおり・・・
運営<  計画どおり・・・!
      計画どおりィィ!!!



------------------------------------------------------------------------------





これだよ(笑)







【参】へ続く...

by grenid | 2010-04-10 02:16 | その他の話題

Online日記+α 【壱】   



ネタが溜まってしまってたので一気に放出(´―`)



前回書いたよりも前の時期から 最近のネタもあって時系列はバラバラ。

今回はいろんなオンラインタイトルをかじってみたプレイ日記+α (・w・)





最初は弾幕系MMOという珍しいジャンルの Vallkyrie Sky から。

シューティングゲーム+オンラインの斬新な組み合わせに惹かれて
遊んでみることに。やり始めた時は正式サービス開始直後で、
正直 ただ珍しいだけであんまり期待してなかったけど
まずキャラ作成は性別と種族(戦闘スタイル)が固定された4種類の中から選択。
更にその後 3種のクラスの中から1つを選んで完了(*'-')

女性+剣士   『クラス』 ファイター・ナイト・ディフェンダー
女性+召喚師       サモナー・コンジュラー・テイマー
男性+魔術師       メイジ・ソーサラー・ウィザード
男性+弓使い       アーチャー・ハンター・レンジャー


【剣士】近接直接攻撃型。弾幕を直接攻撃で打ち消すことができる。

ファイター
攻撃範囲は狭いが、威力の高いスキルが多いクラス。

ナイト
広範囲を攻撃できるスキルが多く、バランスが取れている。

ディフェンダー
敵の攻撃を弾くスキルが多く、防衛に特化したクラス。



【召喚師】自動攻撃型。召喚獣と多彩な補助攻撃を得意とする。

サモナー
召喚師で唯一、敵の弾丸を弾くことのできるスキルを持つクラス。

コンジュラー
召喚獣を強化し、大ダメージを与えることが得意なクラス。

テイマー
主に広範囲効果のスキルを持つクラス。



【魔術師】複数攻撃型。強力な魔法で攻撃をする。

メイジ
不特定多数の敵に対して攻撃する事を得意とするクラス。

ソーサラー
ロックオンした敵に対し強力な攻撃を得意とするクラス。

ウィザード
魔術師で唯一、敵の弾丸を弾くことのできるスキルを習得できるクラス。



【弓使い】遠距離直線攻撃型。多彩なスキルで攻撃をする。

アーチャー
通常攻撃を強化するスキルが得意なクラス。

ハンター
後方の敵を攻撃することを得意とするクラス。

レンジャー
一本一本の矢に力を込めダメージを与える事が得意なクラス。





個人的な感想としては

剣士は弾幕を弾けれる能力でソロでも安定度は高くPTでも需要が高く
接近時に油断しなければ(よくするけど!)攻守共にこなせる。

召喚師はオート追尾攻撃だから敵の弾幕さえ避けていればいいのと
低火力とはいえ常にダメージを与えられることで貢献度はトップクラス。

魔術師は複数ロックオンの強みでザコ殲滅は大活躍。ザコとの戦闘が
一番長いからこの利点は大きく、あるスキルを駆使すればボス戦も余裕らしい。

弓使いはオーソドックスが最高なシューター向け。プレイヤースキルが
特に左右され、正統派…なのはいいけど見た目がアレであまり人気が無い。



と、大体こんな感じ(・×・)

メインキャラは剣士で遊んで、召喚師と魔術師はちょっとだけ。弓使いはごめんなさい。


b0049961_3312011.jpg


拠点となる街にはクエストが受けれる建物や商店、倉庫やメールボックス等など。
ミッションに行く準備をする為の施設という感じで結構狭い機能的(?
街の中からはどこでもフィールドに飛び立つことが出来て(建物内は不可)

b0049961_351359.jpg


自分で自由に移動も出来るけど 行き先を指定してオート移動も可能。


各ダンジョンは5ステージで構成されていて、1ステージクリアごとに
キャンプ地点へ帰還。ステージ3に中ボス、5にダンジョンのボスがいて
(ステージ5で)死なずにボスを撃破するとクリア、という流れ(*'-')

b0049961_461287.jpg


ゲームパッドも使えるから操作感は抜群にイイ(´―`)


ステージで手に入れた装備品は多くが未鑑定状態で、付加能力はランダム。
b0049961_56241.jpg



腕さえあればソロでも適正レベル以上に進めれて
ちょっとの時間で少しだけ、という遊び方が出来るのは個人的に好き(*'-')

ただ、やっぱりゲームの特徴からメインのオンラインとして
ずっとプレイするような感覚は湧かないかも(・×・)

今後の期待感は高いから楽しみだけど現段階では気が向いたら
ちょこっとだけ遊ぶという感じかな(~o~)





【弐】へ続く...

by grenid | 2010-04-09 05:28 | その他の話題