続 天誅あれこれ   

【天誅 紅】
去年の7月に発売された、これを書いている今現在においての最新作ъ(`ー゜)
見た目 的には前作 参とそんなに変わらないものの
動きやすくなった(自分比)感じがして、アクションも増えてて
より暗殺(忍殺)を楽しめる∑(゜△゜;)ようにっ('∇')

ストーリーはこれまでのシリーズとは大分 離れていて関連性はほとんどなく
シリーズをプレイしていなくても平気で、チュートリアルもしっかりしているので
初心者でもプレイしやすい作りになってます(*'-')


今作では 忍殺を成功させると敵が巻物を落とし、それを溜めて
一定値に達すると新たな能力が追加されるシステムに。
(ステージが進むほど落とす数が増え、華麗に忍殺をきめるか
タイミングよくボタンを押すと更に+1本のオマケつき!('∇') )

既にクリアしたステージや自由に任務が選択出来るモードでも
巻物は手に入るので、感覚としてはRPGの経験値 的な感じかも?
高ランクのものになると 短時間だけ姿を消したり、決まるとボスですら
瞬殺 出来る技などかなり便利なものばかり(*'-')


自分はやはりファンとしては忍具未使用で進むことを決意して
進めていたものの、とにかく敵が強いですorz
目的地に行くだけでOKな任務だからといって敵を無視して
突き進もうとしても途中で殺されることが多く、配置も序盤から
厳しくなっているので無謀でしたε=(~Д~;)

忍具未使用やノーダメージなんかでもクリア評価にボーナスが
つくようになっていたけれど、それに伴い難しくなるのは仕方ないところか・・・。
と嘆きつつ最初は難易度【易】から進め、マップや敵配置を
大体覚えたあと【並】で再び進めていき クリアしましたъ(`ー゜)
(【易】なら死んでもその場所から、何度でも復活出来る)

条件をみたすことで今までのシリーズの服に変更出来たりなど
ファンへの考慮もしてあり、とにかく楽しめました(*'-')v



次回作の情報は今現在ではない(はず(? )ので残念だけど
PS2でのシリーズ初の任務作成モードの復活を密かに期待して待ってます('∇')





今回 長々と天誅について語ったけど、他にも色々語りたいゲームは
まだまだあるので機会がれば書いていきますъ(`ー゜)しかし疲れる・・・(笑
[PR]

by grenid | 2005-04-21 11:31 | その他の話題

<< 久々のFFプレイ日記 天誅 あれこれ >>