人気ブログランキング |

Students of Round 【4】   



久しぶりに 円卓の生徒 のお話。



前回(6月2日)にMASTERモードについて書いてから
少しづつ進めてはいたんだけど途中で白騎士が・・・・っ!





再開時の進行度はアーレンティールにてイーンシリンB2Fへ進んだ辺り。

この時点ではまだ引継ぎの恩恵が大きかったおかげか
雑魚の攻撃は1ダメージが多く、MASTERモードとはいえ
じっくり進めていけばなんてことはない!なんて思ってたけど…(*'-')

B4Fに入ると敵のグループによっては攻撃がきつくなってきて
前衛が倒されることも(´_`。) 幸いこのダンジョンは拠点との行き来が
楽だったから良かったけど、やはりダンジョン内でセーブ不可の
緊張感はなかなかのもの。この感覚、懐かしくてワクワクしちゃう!

ボスは運良く1回で撃破出来て、アーレンティールでの目的を果たして
エセルガルドへ。1周目ではかなり苦労した覚えがあるだけに不安が ε=(~Д~;)



進み方は覚えてて、スイスイ進められたけど逆にそれがアダになって
雑魚相手でも頻繁に誰か倒されたり最悪壊滅しかけたりと…ここにきて
難易度の高さを実感。1回目のカロン戦では3回全滅してしまい
トラップポイントである程度レベル上げつつ装備を整えてようやく撃破。
2戦目では先生が急所つかれて倒されてしまったりしたけどなんとか(*T-T)

そして問題はここエセルガルドで最後に待ち受けるドラゴンゾンビ戦。
とても今のままでは勝てる気がしないと思ったけどとりあえず挑戦!

ベールをはりつつディボーションでルーミ死守、エルサが集中&マジックバーストで
ダメージを与える魔法中心の戦法。…だったけど次々に倒されて生き残ったのは
先生とエルサのみ。最後のあがきでベール捨てて先生は通常攻撃、エルサは
バーストマジックで魔法放ったらまさかのギリギリ撃破 ∑(゜△゜;)



これでエセルガルドでの目的は果たして次の難関はロンドエールでのリッチ戦。
ここは何度も全滅させられたけど、すぐにやりなおせるので試行錯誤しながら
戦闘を繰り返す。ふと思い出したのがマニアクスパッチで実装された
アサシン系ユニオンスキルを敵が回避、防御しなくなる というもの。

もはやここまで力の差があると前衛の攻撃はほとんど当てられず
ヒット系魔法唱えても気休め程度の有様。マジックバースト戦法も
1ターン待たないといけないのでその間に壊滅的な攻撃食らうとお手上げ。
それなら多少リスクを負ってでもアサシン系で確実にダメージを与えたほうが
いいのではないだろうか?と試してみたらこれが的中(*'-')♪

リッチは仲間を呼ぶことが多くて普段は厄介だけど、呼んだ後リッチ自身は
後列に下がるので逆に敵の攻撃が緩むチャンス。後列にアサシンを連発して
それまでの苦戦が嘘だったかのように楽々撃破(*^-^*)





そして現在、次の目的はバール洞。

少し進んだけどもう雑魚戦でユニオンスキル全開じゃないときついし
あっという間に回復手段が尽きてこれまで以上の苦戦は必至(´_`。)



あと課題での聖剣入手を試みたけどオブリスさん強すぎ(*T-T)

どうあがいても勝てそうにないので後回し…。
ノーマルモードでは余裕だったのに!





さて…これから先どうなるやら!

by grenid | 2010-08-31 17:12 | チームラ関連

<< FF14 『蟹っ記』 【1】泡目 FF14に向けての準備。 >>